おせち料理 2018 人気

MENU

定番のすき焼きで祝う

我が家の牛肉を使うおもてなし料理の定番はすき焼きです。親戚や友人が訪ねて来た際にはみんなで鍋をつついてすき焼きを食べます。私の実家の家系が代々すき焼きでおもてなしする慣習があり、我が家も同じようにしています。

 

材料はすき焼き用牛肉、白菜、しいたけ、ネギ、春菊、豆腐、白滝、生卵です。調味料は醤油、砂糖、みりんを使います。作り方は簡単で、まずカセットコンロに鍋をセットし、油を引いた鍋で牛肉を少し焼きます。

 

次に醤油、砂糖、みりんと水を少々加え、そこに牛肉を追加で入れ、ちょうど良いサイズに切った野菜類と豆腐、白滝も同時に入れて煮立たせます。それで10分くらいさらに煮て、具材に火が通ったら出来上がりです。

 

 

溶いた生卵に具材をつけて食べれば簡単においしいすき焼きが味わえます。


私の実家では、準備が楽で具材さえそろえればお客さんをあまりまたせずに食べられるから、おもてなし料理に最適と考えているようです。これからも先祖代々伝わるすき焼きでお客さんをおもてなししていきたいと思います。